最初の一歩が踏み出せないなら、ちょっとやってみる

ちょっとやってみるか

何かしようと思ったら、あまり難しく考えないで気軽に「ちょっとやってみるか」で始めた方が長続きするようです。できる所から軽く「ちょっとやってみるか」です。「よしやるぞ」と気負ってしまうと、すぐに息切れしてしまってモチベーションが下がってしまいます。特に「よーし、明日から絶対にやるぞ」なんて言っていると絶対に出来ないです。「何で今からやらないの」っと言うツッコミは置いとくとして、気負わずに気楽な故に、あまり考えないから自然と受け入れられているようです。

やりながら考え、気楽に修正しながらやってみる。その修正を楽しみながら繰り返していくうちに、徐々に出来上がってくる自分が面白くなってくるという、実に感じの良い雰囲気が出来上がってきます。静止していてる物を動かす時には、最初に大きなチカラを必要とします。ただ足を踏み出しさえすれば良いという簡単な事なのに、人間であるが故に膨大なエネルギーを必要とするのです。

だから「ちょっと」です

人に頼まれて、ちょっと手伝ったつもりが一生の仕事になっていたりする。ちょっとギターをポローンと弾いてみたら、いつの間にか夢中になって、自分のトレードマークになっていたりする。っあ、これ私のことなのです。仕事にしても趣味にしても、自分を成長する為の行動の第一歩は「ちょっとやってみるか」と言い聞かせてみれば出しやすくなるというものです。

さらに、感動した出来事に出会った時に、こころがトキメイたり、憧れたりして「やってみようかな」っとか感じたら、自分には出来る能力があるという事を、まずは知るべきだと思います。自分に能力がなければ、ただ単に楽しかったというだけで終わってしまい「やってみようかな」とは思わないのです。自分にはできる能力があるからこそ「やってみようかな」と感じるのです。

なので、やってみようかなと感じたら
自分には出来るいう前提でやってみるべきです

やはり気負わずに「ちょっとやってみるか」です。何かにこころ打たれて、ちょっとマネ事とをしている内に夢中になってしまい、気がついてみれば超有名になっていたりする事もあります。ちょっとで良いのです。その場所まで行ってみるとか、無理のない程度に買ってみる。そして、その気になってみる。引きよって来る。それだけが見えてくる。っん、何だかわくわくして出来るような気がしてきます。やってみて続くようだと、最終的な自分の目標が徐々に見えてきます。

何度も言うようですが、ゆっくりで良いのです。慌てたり気負ったりする必要など、まったくありませんです。ちょっとの積み重ねが、膨大に成長していくという事なのです。

分からない事が分からない
その分からない事が何かを分かる為の第一歩

ちょっとです

何が分からないかが分からない

「何が分からないかが、分からない」そんな人への一つの方法です。かつて私が遠回りしながら考えた、第一歩をだす為のステップです。

第一ステップ
何が分からないかが分からない、その分からない事を分かろうとする
この「分かろうとする」という事が大切で、分からないなりに、気追わずに「ちょっと」だけで良いので、分かろうと思い続けてみるのです。自分の中には偉大なるもう一人の自分が存在しているのです。常に思い続けていると、ある時にふっと、ヒラメクことがあります。「もう一人の自分」が「そうかーっ」とか言って、サインを送ってくるのです。それが「ヒラメキ」です。

第二ステップ
ヒラメイたら即行動してみる。ここでも気追わずに「ちょっと」で良いのです
っん、よー分からんけど、偉大なる「もう一人の自分」がサインを送ってくれているのだから「ちょっと、やってみるかー」っです。やはり「ちょっと」が大切で気負わずに、軽い気持ちで思うままに「ダメ元行動」してみる方が良い方向に行くような気がします。

何度も「ちょっと」を繰り返していますが、酒、たばこ、バクチなどの依存症になる始まりは、やはり「ちょっと」から始まっているのではないでしょうか。人間はもろい生き物なのか、ともすれば、体に悪い事や、道楽などは「ちょっと」のつもりから依存症になっていく傾向が強いようです。目先の事よりも自分の目標に焦点を合わして、良い方向にだけ、この「ちょっと」を意識してみると良いようです。

ちょっと気軽に始めてみるも、自分に合わなければ、自然と辞めてしまいます。自分に合っていれば「こんな方法はどうじゃ」とか言いながら、いつしか夢中になってたりしています。自分に向いていても、向いていなくても、どちらにしてもどうすれば良いのかが分かってくるのです。つまり昨日よりも今日一歩前進していれば、それで良しとする。成長を続ける自分を作り上げていくという。その為の取り掛かりは、やはり「ちょっと」が良いのです。

第三ステップ
すべてがうまく行ったら面白くもない
うまく行かないことがあたりまえ
もう一人の自分
自分はこのようにやりたい
ちょっと、やってみるか
こんな感じですかね。繰り返して習慣になると、自分のやりたい事を考えるだけで「もう一人の自分」が勝手に動いてくれます。コレは楽ですょ。

本日の締めです
「何が分からない」かが「分からない」ことを「分かろうとする」
すべてが「何かあるはずじゃー」から始まります
少しヤケ気味に「何かあるはずバカ」になってみるのもイイかも
そして「ちょっと」です

【類似記事】
今から始める第一歩
【関連記事】
悪い習慣を断ち切る
もう一人の自分

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。