• ニュース

自己紹介

自己紹介

山口県柳井にあります商業高校を卒業すると同時に、広島の東洋工業(現マツダ)に入社しました。どうも支配下に置かれるのがイヤだったのか4年で退社。その後6年ぐらいはバーテンダーから始まり電気屋・本の訪問販売・レジスター・洗車機の販売など転々しました。

29歳で結婚してからは、大型トラックを購入改造して、野菜・果物などの移動販売を始めました。いわゆる団地に出向いて奥さん相手に道端販売なのですが、これは結構はやりましたです。そして、36歳の時に小さな一軒家を購入して、私のおふくろと女房と長女そして長男の誕生で5人家族です。まさに順風満帆の日々が続くはずでした。しかし、引っ越しと同時に、移動販売がトタンに下向きになり始めました。そして約3年後の昭和63年(平成に入る手前)に、業務用ビデオカメラを購入して、移動販売とビデオカメラマンの二刀流で、しばらくは過ごしていくことになります。43歳の頃に思い切って移動販売から店舗販売に変更しましまたが、3年で閉鎖しました。

ついに野菜、果物などの販売に見切りをつけて、とりあえず建設会社に常用として勤務しました。手先が器用なせいか、好きだったのか、見よう見まねで家回りのブロック塀や花壇、土間打ち等は、すべて自分で造りましたです。そして建設会社で勤務3ヶ月めに、屋根から落ちて左足を骨折。6ヶ月入院しました。長い入院中に自分のやるべきことを、考えたりしていたように思いますが、ふっと気がつくと46歳になっておりました。っん、よっよっよんじゅうろくさいってか、早いものです。

その3年後の平成10年に敷地内に事務所を増築して、リフォーム業を開始しました。48歳です。これはうまくいきました。屋根、塗装、大工など自分で訪問販売で営業して注文をいただきます。樋やブロックやカーポートなどの、家回り工事は私が施行します。これも、かなり上手く行きましたです。

しかーし、しかしです
平成15年ついに私にとって人生最大の挫折を味わう事になります

今まで書き込んできた流れからして、お察しがつくと思いますが、今までダラダラしていた自分に、厳しいムチが入ってきます。ナント自分に活を入れるべきには遅かりしの、53歳の時であります。(当然、書きこんでいる自分でもイヤになるぐらいにヒシ、ヒシ、ヒシっと感じつつです。ムハーっ)

暗中模索の中の行動から、人生の行動など考える日々が続く事になりますが、目の前にある、この問題が解決するまで、なんと9年間の時間がかかりましたです。

この挫折は「ハッピーライフを立ち上げたキッカケ」で紹介しております

黙っていれば自分が損をするだけ。怒り狂ったように自分の信念を貫くために、信じられないような無茶苦茶な行動しても、この世の中は通用するのですね。今では「自分を変える為に、本気の流れが必要だ」ということを分からしてくれた、この挫折に感謝です。そして、61歳を過ぎた平成23年はリフォーム業は、自分から自粛して自然消滅。今までのお得意さんの電話のみ受け付けており、ビデオ撮影と警備業をしながら、令和元年(69歳)の現在に至っております。ナント気がつけば目の前には、70のドアノブが見えてまいりました。

私の決意

周りの人からは「時々、自分の世界に入り込んでいる時がある」とか言われる。しょっちゅうメモしているので、不思議がられるのです。ハッピーライフ・幸せ・うまく行く等、素晴らしい記事は、ググれば私なんかよりも数倍素晴らしい記事が、たくさんヒットしております。でも、ほとんどの人が「っあ、良いこと聞いちゃったなー」っで、その内容に満足しただけで終わっているのです。理屈では「なるほどー」っと、分かてはみても、何故かそのように行動できないのです。

自分もそうだったので、「何故だろう」と考えた時に、自分の器に良い情報などを入れるすき間がないのでは。すき間がないので「こぼれているのでは」っと言う感じがしております。人生なんてこんなものなのかな。人間なので完璧であるハズはないと割り切るか、しかし、それで終わらないのが、私のモットーたるものです。必ず何かあるハズです。何かなければおかしいです。うーーむ、分からないなりに、何とかやりようがないのかを、日々考えておりました。そうしていると、自分なりにうまく行った方法などがあり、それをうまく伝えられたら良いなっという気持ちで立ち上げました。私のページでは、自分の中に受け入れるための器作りをする。そのために考え方に重点を置いております。自分の考え方を変えれば、当然ですが行動も変わって、結果も変わってきます。受け入れる器が、いっぱいになっていては、どんなに素晴らしい意見でも、入ってこれないのです。

良い事を受け入れるためには、自分の器を大きくするか、いらない物を捨てるかです

しかも気楽に、ごく自然に動けるようになっていただきたい。何だか今までとは違うぞ、っとか感じて頂き、自分なりのベストな方法でハッピーなライフを過ごしていただきたいです。そんな思いで、第一歩を踏み出すためのお手伝い。ちょっとポンと肩をたたいてみる。という思いで書き込んでおります。もし、私の記事を読んだおかげで「ドでっかいウロコが落ちた」と、解決できた喜びを味わうことが出来て頂けたなら、飛び上がって喜んじゃいます。現在では、このハッピーライフに自分なりの考え方を、書き込んでおります事に、快感を覚えている毎日です。

わたくしの場合、お金儲けとかは全く無縁であります。貧乏ではありますが、毎日が良い事ばかりです。もしお金がたくさんあれば、自分の性格からして、おそらく贅沢病にかかっていると思います(妙に自信があります)。お金が入ってくれば調子に乗るタイプなので、考えようによれば、お金が入って来ない事に感謝カナっと、勝手に理由つけております。お金持ちになっても、調子に乗らないと判断されれば、その時は自然と入ってくるものなんだと思っております。まさに貧乏に感謝の日々であります。

もう一人の自分

いま私がハッピーライフの書き込みで一番言いたいことは、人生ある事に気が付かないでいると、何をやってもうまくいかないという事です。その、あることに一時も早く気が付いて欲しいです。自分の中に「もう一人の自分」がいる。私が書き込んでいるすべての記事に共通しております。まずは、この「もう一人の自分」の存在を意識されて読んでいただく事を、お勧めします。

詳しくは
もう一人の自分
で紹介しておりますので参考にしてみて下さい

そして、思い出しながら、思いつくままに、溜まり溜まったメモを参考にしながら書いております。その為か、しばらくして後で見ると自分の思っていた事とズレていたり、しつこかったりと、焦点がチグハグだったりと、書き込んだ時には気が付かなかった、まったく違っていたり。脱線などしておりますので、追加したり、まとめたりと、しょっちゅう書き直しております。時々チェックしてみて下さい。

最近のお知らせお知らせ一覧