体がだるい時の対処法

軽く体を動かしてみる

無意識に「たいぎいねー」「体が重たいね」などと、言ったりして大きなため息をついている時ってありませんか。そんな時、さりげなく背伸びをしてみたら、すごく気持ちが良かった

「ほうっ、体がシャキっとしてきたぞ」体がだるい時は、休むより逆に運動した方がいいぞ。そして、いろいろと動かしてみると痛い個所、気持ちのいい個所が出てくるので、そこが痛んでいるのです。弱っているのです。

悪くなる前のサイン

このままでは退化してしまいますょとからだが教えてくれているのです。自分の弱っているところを教えてもらうために、軽く体を動かしてみる。いつも無意識に働いている、自分の体の隅々まで気を使ってみる。

人間の生活は習慣から、した方が良いと分かっていても、ついついおろそかになりがちです。でも面白い事に、必要な運動が足りていない場合には、悪くなる前に小さなサインを送ってくれます。ある時に、何気ない動きの中で痛みや違和感、心地よさ等を感じる時ってないですか。そのような時は「弱っています。何とかして」っという体からのサインなのです。

素直に動かしてみる

ストレッチっで、ググってみると素晴らしい方法がたくさんヒットしておりますが、すべてやるのは不可能ですし、する必要もありません。ストレッチ等は、本人が動かしてみて良いと思ったことを紹介してるだけなので、自分で良いと思った事は試してみて「まてょ、こちらの方がここちいいな」っで、参考にする程度にして、自分だけのオリジナル体操を取得するようにします。

あまり周りの情報等に振り回されずに、自分で劣っている場所を見つけて、自分なりに対処していく方法を考えて行動してみる事が基本だと考えております。

自分を休ませてやる

スーパー銭湯でリラックス

スーパー銭湯というのは、安い料金で、リラックス出来るので、時々利用しております。私の場合は、からだを洗うというよりも リラックスする為に行っております。サウナに入っては一休み、露天風呂に入って下半身入浴で、また一休みで、ゆったりとしたものです。あちこちと体を動かしてゆっくり休んで、いろいろ反省したり妄想してみたりと、2時間少々は過ごしております。

マインドフルネス

マインドフルネスという言葉があります。リラックスして、今だけに集中しなさいという意味で、何も考えないで、息をしている事だけに集中していれば、恐怖や不安などが薄らいできて、ストレスになる要因である一切の雑念が、ふりのけられてしまうという、一種の催眠療法です。

素晴らしく効果があるので、私も試しております。確かに落ち着くし、おかげで意味のない不安などがなくなりました。そうすると不思議です。悪い事でも自分を知るチャンスに思えたりするので、悪い事が起こらない感じです。

マインドフルネスとは妄想する事なのですが、難しくありません。姿勢を正して、呼吸だけを意識してゆっくりと吸ったり吐いたりして、今の自分に集中する事だけです。簡単だけど、すごくリラックスしますのでせひお勧めします。

一度リセットする

本日スーパー銭湯で、こんな事を思いながら、記事にしようと考えていたところ、ふっと疑問点がある事に気が付きました。せっかくリラックスしに来たのに、考えたりしていたのでは、リラックスにならないのでは。いろいろと考えたりする事よりも無になるべきなのでは。

思わず気が付いて、自分に言い聞かせながらのプチマインドフルネスです。私にとって、スーパー銭湯は、何も考えないで、今までやってきたことを一度リセットする。いつも働いている自分の体を休ませてやる、という意味のリラックスする為の場所でした。

一日一回ダッシュ

いろいろと理屈をつけてはやってはおります。イライラした時や嫌になって落ち込んだ時、ストレス解消には持ってこいです。周りの人達の無責任な会話や助言にも、まったく動じる事なく、アワアワと自分のやるべき事をこなしております。

そして、一日一回はダッシュしております。周りの人達が笑っておりますが、無視・むし・ムシのでんでん虫です。やっぱり走らないと体が弱ってしまいますから。

いつの頃からか
理屈抜きでダッシュしておりました
マジで体がシャキっとします

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。