あくせく働くのは嫌だ!嫌なのは先行きが見えないから

あくせく働くのは嫌だ!嫌なのは先行きが見えないから

【貧乏に感謝】
【1】【2】【3】【4】【5】【6】

もしも、あくせく働くのが嫌だと辛い思いをしているとしたら、ちょっと焦点をを変えてみると意外と簡単に解決方法がみつかるものです。

ひょっとして
嫌だと思っているのは
働くことではなく
先行きが見えない自分の性格
が嫌なのでは

あの山の頂上には一億円埋まっていると思えば、どんなに辛くても今すぐに行くはずです。自分の目標が絶対に達成できることが分かっていれば、すぐに行動するはずです。

目標があれば
辛いことなどは当たり前
嫌とかいう暇などないのです

あくせく働けることは幸せなこと

意味もなく毎日毎日働いているだけで先々何もない日々。とりあえ目先のハエを追っているとつまらない日々が延々と過ぎていくのです。

働くことよりも自分の目標に
焦点を変えてみるべきです

あくせく働けるということは元気な証拠です。裕福な人だってあくせく働いております。同じあくせく働くにしても何が違うんだろう。焦点を仕事から目標に変えてみれば、当然ですが結果も変わってくると思うのですが・・・

「最近しんどいょ」に即答

警備業をしていると業者の大型車に同乗することがあります。若い職人が出勤時間少し過ぎて乗り込んできたと同時に、開口一番「雨が降る日も仕事で、日曜日も出勤で休みがなくて最近しんどいょ」と、言い訳じみた愚痴をこぼしている。そのときに隣にいた役付きの先輩が言ったのです。「良いことではないか、幸せなことじゃないか」っと即答です。その前後の会話は覚えていないけど、この言葉が強烈に印象が残りましたです。

良いことではないか
幸せなことじゃないか

この言葉すごく気にいったのでいただきました。良いと思ったことはすぐマネしております。このとき以来、誰かがグチなど言ってきたら「良いことではないか、幸せなことじゃないか」っと、同じように言ってやります。そして「若いんだろ、働け、働け」さらに「おーい誰か、ムチ持ってこい」です。

「ちょっと行ってきますょ」なんて言っても「ダッシュ、ダッシュー」とか言ってやる。少し冗談気味でオーバーに言うので、みんな笑っています。なんとなく気合が入りますので、もう口癖になりましたです。

忙しいときは何とかなる

忙しいときは何とかなる
しかし
ヒマなときはどうにもならない

大多数の人達は毎日あくせくと働いてますが、忙しいときは何とかなりますが、ヒマなときはどうにもならないものです。あくせくと働くときはどうにかなりますが、働く場所がなければどうにもならないものです。病気などでベッドで寝込んだりすると、どうにもなりません。動けなくなったときに感じる働けることの大切さ・幸せがしみじみと分かるというものです。

嫌だと不満を言うよりも
働けることへの感謝です

あくせく働けることへの感謝

私も貧乏ですが今ではその貧乏に感謝で、人様に迷惑をかけないように目の前にある与えられた仕事を、自分のできる範囲でアワアワとこなしております。ひょっとして、お金がザクザク入ってきて裕福になっても、調子に乗らずに今までと同じように暮らしていくことができるような器になれば「もう訪ねて行っても大丈夫だよね」っか言いながら、お金の方からやってくるのでは、そんな感じがするのです。100億円あっても財布の中には一万円で充分です。

あくせく働くことが嫌だと
感じるよりも
あくせく働けることへの感謝
です

【貧乏に感謝】
【1】【2】【3】【4】【5】【6】

関連記事一覧