人生が明るくなる!暮らしのヒントと気づき

人生が明るくなる!暮らしのヒントと気づき

私は若いころに自営でリフォーム業をしておりました。自分で営業して、瓦吹き替え・全塗装・解体などは仲間に依頼します。少々の修繕(瓦補修・塗装補修・床下補修)や家周りの付帯工事(トイ交換・ブロック工事・ベランダ・ストックヤード、カーポート)などは自分でできますので、大掛かりは工事は依頼してトイ交換などの付帯工事は自分でするという何でも屋の自営業でありました。

営業も自分でしておりますので、考えようによっては気楽な商売でもありました。そうした中で自分なりに気が付いたことがありますので紹介してみたいと思います。思いだしながら気の向くままに書き込んでおります。さらにマニュアルよりは現実に実行してみたことを基本に考えて書き込んでおり、ともすれば私の独断も(かなり)入っているので、当然ですが万人向けではないかと思います。参考にする程度で読んで見てやって下さい。

暮らしのヒントと気づき

家庭内

〇歯磨きは3本の歯ブラシで
私は歯磨きには歯間ハブラシも含めて、3本の歯ブラシを使用しております。以前に歯の間に黒っぽいものをみつけて、つまようじなどでつついたりしているうちに痛くて,すごい血が出てきたことを覚えています。それまで歯の間は磨いたことがなく、ヘドロのようになっていたのです。それ以来,毎日、大と小の歯間歯ブラシをつかうようになりました。ちなみにゴシゴシではなくグリグリ・モミモミというイメージで。

補修

〇革靴の補修
革靴の補修はノリは直接塗らないでヘラにつけてから押し込むように塗ります。そして必ずギューっと押さえます。 このときにノリがはみ出すので、やはりヘラで取り除きます。(テッィシュではやらないように) 押さえたままで1日おきます。っというより買い換えた方が良いみたいでした。

応急処置

〇小さなトゲ
小さなトゲがたくさん刺さって取れないことがある。しかも見えにくかったら最悪です。 こんな場合の必殺法はガムテープです。まず軽く触って刺さっている方向を探します。 確認したらガムテープで強く押し付けながら抜ける方向へ、しっかりと押さえたままひきづります。 ギューと強く押さえつけたまま引き抜くという感じです。たいていはコレで抜けます。

〇切りキズはすぐ良くなる
指先などに切りキズをしたときは、傷口からばい菌が入るので、すぐに傷口を歯で嚙みながら舌で舐めながら、中の菌を吸いだします。何回か吸い出して傷口がふやけてきたらティッシュで吹いて、バンドエイドを少しきつめに巻いておきます。しばらくして傷口が固まったら軽く巻き直します。

便利小物

〇メジャー・水平器
日曜大工に興味のない人でもメジャー、水平器があると何かと便利です。

〇タオルは重宝
仕事ではもちろん何処へいくにも、必ずタオルを一枚もって行きます。手をふく・汚れを拭く・雨の時の帽子・マスク代わり・アイマスク代わり・寒い時のマフラー・物をしばる・物を入れる・座布団代わりなど、タオルは何にでも利用できるのですごく便利なんです。

〇パーマセルテープ
ガムテープで修理していると後でベタベタしていやですね。ベタベタしないテープがあります。パーマセルテープでカメラ専門店にあります。特殊なので陳列してないかもしれないので尋ねてみるといいです。 ちょっと高くて2000円以上したと思います。素材は和紙のような紙をベースにしているので跡が残りません。

〇携帯電話の灯り機能
夜遅く帰宅したら暗くて、カギ穴の位置がよく分らなく試行錯誤したことがある。携帯電話の灯りで照らせば、いいっていうことを数日たってから気がつきました。コレ気がつかなかったのは自分だけカナ。

〇携帯電話の場所が分からない
仕事が終わって携帯電話がないことに気がつきました。20分ぐらい探しましたがない。「まあどこかから出てくるだろう」その時に仲間から「電話かけてみるょ」「っあ、そうだね」「リーン」屋根の上の方から鳴っている。顔を見合わせて「あったー」

〇折りたたみ式のイスとカサ
100円ショップで買った、折りたたみ式のイスと3段の折りたたみ式のカサを、車のトランクに入れております。 忘れた頃に役にたつんです。

車の運転

〇っあ、ブレーキが効かない
さり気なく車を運転している貴方、ブレーキを信用していませんか。私はブレーキを信用していません。いつブレーキが効くかなくなるかかなり前からブレーキテストをしています。過去に交差店の手前で急にブレーキが効かなくなって、すぐ横にある倉庫に体当たりして止めたことがあります。それ以来、今でも信号にかかったときには事前にブレーキテストをしています。もし効かなかったときには、サイドブレーキで止まるように、軽く手を置いてシミュレーションしたりしています。そのクセが高齢になった今でも無意識にしており、習慣になっているために、よくあるブレーキとアクセルの踏み間違い確認の予防に役立っているのです。

〇車のガラスについたキズ
車のガラスについたキズは浅ければ直ります。今あるキズの周りに荒い水ペーパーで磨いて同じキズをつけます。序所にきめの細かい水ペーパーに変えてキズを小さくしていきます。最後はカーコンパウイドを布に付けて、円を描くようにこするとキズが消えます。要領を得るため最初は差し支えないような場所で試してみるといい。

〇車のオイルの汚れが取れない
車のオイルが手についたときは、砂を混ぜた洗剤で洗うとスッキリ取れます。しかしゴシゴシではなくて表面の油を軽く流す感じで、そろーっと、ゆっくりと洗います。とくに突破っている関節部分はさするという感じで流すだけです。緊急対処だということを頭に入れす。

〇静電気のバチバチ
静電気いやですね。私は金属に触るときにはガバっという感じで握ります。または軽くタタキます。静電気の逃げ場に少しの空間ができるとバチバチとくるわけですから、空間をつくらないようにします。慣れてくると指先で一瞬ポチっとはじく感じです。

〇車の窓ガラスの曇り対策
フロントガラスの曇り対策として、濡れタオルに洗剤を含ませてから軽く絞ります。それでフロントガラスの内側を拭きます。あまり綺麗に拭き取らないで、ちょっと残るぐらいの方が効果ある。

〇夜間車のトランクに重たいものを乗せたとき
夜間に車の後ろのトランクに、ブロックなど重たい物を乗せて走るときは要注意。ライトが上を向いてしまうので前の車がまぶしいよ。コレ、結構知らなくて運転している人が多いいような気がします。ヘタするとトラブルにもなりかねないので気をつけた方がいいです。

〇ルーフキャリアー
ルーフキャリアーに荷物を乗せて縛るときは、ゴム系のロープの方がしっかりと締めつけができるので安心な感じがします。

ストレッチ

〇相反することをする
ストレッチのひとつの方法です。相反することとは両手を合唱して右手は左側に左手は右側に行かすように押し合うようにして、どちらも負けないように5秒ぐらいする。たとえば頭は自分のヘソを見ようとするのに対して、手でひたいを押さえて見さないようにします(誤嚥肺炎のためのトレーニング方法)などです。

〇自分の弱ったところを見つける
からだをいろいろと動かしてみて(ラジオ体操)痛い・心地いいなど違和感があるところが弱っているのです。

〇ギックリ腰は下半身入浴で
昔ギックリ腰に陥り、腰痛対策のために毎日下半身入浴をしておりました。風呂に入ったらすぐに肩までつからずに、浴槽専用に買ったイスを浴槽に入れて座ります。つまりヘソから下だけ湯につけます。10分ぐらいすると体中がポッカポッカしてきます。ゆっくりと軽い運動をしてリラックスします。この下半身入浴をやりだしてから、いつの間にか腰痛とは無縁になっておりました。

家周り

〇郵便ポスト
郵便ポストは大きい方がいいように思います。新聞が余裕で入るし。

〇家は常に傷んでいる
「家は常に傷んでいる」ということを意識しておく。特にベランダや窓際の手すりは1年に一度は点検・掃除です。

日曜大工・左官

〇ホームセンターへ行こう
暇なときはブラリと大型ホームセンターへ行くのもいいですぞ。ゆっくりと店を一周するといろいろなアイデアか浮かんだり、いるものを思い出したり、勢いがついたりして結構買ったりしてしまいます。100均ショップと一緒かな。
いやいや奥さんのスーパーでのお買い物と一緒です。

〇日曜大工にチャレンジ
親子そろってDAY(日曜大工)を楽しめば、絶好のコミニュケーションになります。
イメージ通り出来るとハマるかも。簡単な本立てとか足台とかできるものから挑戦。

〇左官仕事は完成してから一仕事
セメント作業は、取り掛かりを早くしよう。半日で終ると思ったら、昼から始めないで朝の涼しいときに始めて昼には終るぐらいのイメージで。それでも3時ごろにはなります。

〇波板をルーフキャリアで運ぶ
波板をホームセンターで買って車のキャリーに乗せて運ぶとき、風圧で折れるのでしっかりした物といっしょにゴムロープで縛るといいです。それと先方がバタバタするので、単独で縛っておかないと上の2~3枚が折れてしまいます。

〇自分で庭の手入れをするとき
職人に任せていた庭いじりを定年退職後に、自分でキャタツを買ってきて楽しむ人がけっこういる。キャタツに登っての作業は注意してください。今まで経験がまったくなかったら何が危険なのかが分らなくて、ホンの数10センチぐらいの高さでも、信じられないような事故が起きるているのです。特に石などかある庭の場合は要注意です。造園屋さんと話しをしていて、落ちる人がたくさんいるという話を聞きました。

〇整理整頓
工具類を一箇所に収めたコーナーをつくり親子でデイしよう。犬小屋やペンキ塗りなど、少しの時間を利用して工作でき途中で中止してもコーナーがあれば、つぎにかかる時も迷わないです。

〇道具類はひとまとめに
つかった道具はどこへでも置かないで、よく見えるところへ置くようにします。ゴチャゴチャしていれば通路のド真中に置くこともある。少しジャマになるけど、ひと目で分る。

〇マスク
少しぐらいの解体でも、小さなホコリが絶えずしているので必ずマスクした方がいいよ。ヘタするとアスベストがらみがある。

〇556スプレー
さびついたネジは556とかいうスプレー式のサビ止め剤を噴射して、少し置いておくと大抵のものははずれます。

リフォーム

〇信頼できる業者
上手な工事依頼のポイントとして、さりげなく今している工事中の現場を聞いて、実際に足を運んで見てみるのが一番です。現場を綺麗にしてちゃんと整理整頓をしている業者を選びます。

〇裏通路も余裕をもって
我が家もそうなんですが、家を購入するときに少しでも庭を広くしたいと思って、裏側をギリギリいっぱいにしたんです。通路に物を置くと全然、通れなくてホント不便です。両手をひらいて通れるぐらいのスペースが欲しかったです。

〇引っ越しにはスリッパを
引越しする時は靴よりもスリッパのような脱いだり履いたりできるものを準備した方がいいよ。

関連記事一覧