明石家さんま「生きてるだけで丸儲け」

明石家さんま「生きてるだけで丸儲け」

明石家さんまの名言
生きてるだけで丸儲け

芸能界の第一線で活躍を続けている国民的お笑いスターの1人です。ビートたけし・タモリと並び、お笑いBIG3の1人として称される。お笑い怪獣という称号で呼ばれ俳優としても活躍しております。笑いは頭脳の活性化にもいいようです。慢性関節リウマチ患者に林家木久蔵さんの落語を聞いて笑ってもらい、大笑いした結果、炎症の程度を示す物質の顕著な減少が認められたそうです。

自分自身に感謝

この世に生を受けてから、ふだん何気なくしている動作も、考えてみれば不思議なことなのです。笑ったり怒ったりと自由に表現できるし、好きな場所にも好きな時に行くことができる。歩ける・飛ぶ・跳ねるなど自由にこなすことができます。

そして好きなことを考えて想像して作ることもできます。さらに目が見えてしゃべることもできて、自分の意志を自由に伝えることもできます。自分のからだを支えている心臓や食道などの器官・神経や知恵・骨格や筋肉など当たり前にしている日常生活も、考えてみれば奇跡に近いことなのではないのかなと思うのです。

ちゃんと目が見えて手が使えて、好きなところへどこへでも行くことができのでしたら。うまくいっていることに感謝せず無下にしていると、幸せなことであっても不幸が近寄ってくるだけなのです。

今を幸せだと思うこと

今を幸せだと思うこと
まずはこのことに感謝

人間だからイロイロ考えたり、理屈つけたりしてはおります。特に私なんか理屈を考えることが好きなので、思いつくたびにメモっておりますが、過去を悔んだり、未来に不安を持っていたりしていては、どうしても暗くなってしまいます。余裕で物事を済ませたいと思ったら、今を幸せだと思うことだろうと思います。

過去を悔んでも、落ち込むだけで良いことなど一つもありません。まだ来てもいない未来を不安がっていても同じように、イライラするだけで良いことなど、ひとつもありませんです。たとえ今どんな状況にあったとしても、それは自分の歩んで来た道、自分の望んだ結果なのですから、歩んで来た自分に対しては「よくやったね」っと褒めてやるべきです。

自分を褒めてやると自分の中にいるもう一人の自分が、喜んで良い方向へと導いてくれます。しかも無意識にですからこれは楽です。毎日のことですから悔んだり不安がるよりも、まったく逆に考え方を変えて、生活をしていった方が得策だということです。

無理に動かないで
ちょっと、やってみるかー
っでいいのです

明石家さんまの魅力

ところで明石家さんまの魅力はなんなのか。何気ないトークの中で、なぜ大勢の人が笑っているのか、不思議に思ったことはありませんか。明石家さんまのトークをよく見てみると分かってくることがあります。それは自分の言ったことに対して、自分で大笑いしているのです。みんなそれにつられて笑っているだけなのです。

このことについて、テレビで面白い笑いの実験をしていたことがありました。普段まったく笑わない人達を前に、面白い落語をしても笑わないという。しかし、あることを仕掛けると、ゲラゲラと笑ってしまうのです。参考になるのでぜひ読んでやってください。

【関連記事】

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。