日曜大工・左官のヒントと気づき

日曜大工・左官のヒントと気づき

私は若いころに自営でリフォーム業をしておりました。自分で営業して瓦吹き替え・全塗装・解体などは仲間に依頼します。少々の修繕(瓦補修・塗装補修・床下補修)や家周りの付帯工事(トイ交換・ブロック工事・ベランダ・ストックヤード、カーポート)などは自分でできますので、大掛かりは工事は依頼してトイ交換などの付帯工事は自分でするという何でも屋の自営業でありました。

営業も自分でしておりますので、考えようによっては気楽な商売でもありました。そうした中で自分なりに気が付いたことがありますので紹介してみたいと思います。思いだしながら気の向くままに書き込んでおります。さらにマニュアルよりは現実に実行してみたことを基本に考えて書き込んでおり、ともすれば私の独断も(かなり)入っているので、当然ですが万人向けではないかと思います。参考にする程度で読んで見てやって下さい。

日曜大工・左官のヒントと気づき

〇家は常に傷んでいる
「家は新築したときから、常に傷んでいる」ということを意識しておく。特にベランダや窓際の手すりは1年に一度は点検・掃除です。

日曜大工のヒントと気づき

〇ホームセンターへ行こう
暇なときはブラリと大型ホームセンターへ行くのもいいですぞ。ゆっくりと店を一周するといろいろなアイデアか浮かんだり・いるものを思い出したり・勢いがついたりして結構買ったりしてしまいます。100均ショップと一緒かな。いやいや奥さんのスーパーでのお買い物と一緒かなです。

〇日曜大工にチャレンジ
親子そろってDAY(日曜大工)を楽しめば絶好のコミニュケーションになります。最近は便利な道具や材料などがたくさん用意してあります。店員さんに聞くと親切丁寧に教えてくれますので、簡単な本立てとか足台とかできるものから挑戦します。イメージ通り出来るとハマるかも。

〇波板をルーフキャリアで運ぶ
波板をホームセンターで買って車のキャリーに乗せて運ぶとき、数枚あっても風圧で折れてしまうのでゴムロープでしっかりと縛ります。そして先方がバタバタするので単独で縛っておかないと上の2~3枚が折れてしまいます。そして念の為にゆっくりと走ります。

〇整理整頓
工具類を一箇所に収めたコーナーをつくり親子でデイしよう。犬小屋やペンキ塗りなど、少しの時間を利用して工作でき途中で中止してもコーナーがあれば、つぎにかかる時も迷わないです。

〇道具類はひとまとめに
つかった道具はどこへでも置かないで、よく見えるところへ置くようにします。ゴチャゴチャしていれば通路のド真中に置くこともある。少しジャマになるけどひと目で分るからです。

〇556スプレー
さびついたネジは556とかいうスプレー式のサビ止め剤を噴射して、少し置いておくと大抵のものははずれます。それでも外れない場合はドライバーの上から、カナヅチで叩くと同時に一瞬グリっと回してます。※注意・玄関のドア等のカギ穴には使用しないように。

〇ネジ穴が緩んでしまったら
ドアなどの蝶番(ちょうつがい)は毎日使うので、長い間にはぶかぶかになってドアが緩んでくることがあります。一度ドアを外してからぶかぶかになった穴にボンドを流し込んで、つまようじをかなづちで叩き込んでボンドがかたまってから、ネジを取りつけるとウソのようにガッチリします。

日曜左官のヒントと気づき

〇左官仕事は完成してからが一仕事
セメント作業は取り掛かりを早くします。半日で終ると思っても昼から始めないで、朝の涼しいときに始めて昼には終るぐらいのイメージでします。それでも3時ごろにはなります。セメント仕事は固まるまで時間がかかるので、まだ柔らかい内に調整してたり汚れを落としたりしなければならないからです。腰など慣れないうちはとにかく疲れます。さらに完成してから道具の水洗いにも思いもよらぬ時間がかかるからです。セメントは固いものですが作業のときは水物です。

〇土方はゆっくりマイベースで
土を掘る場合は一呼吸置く感じで、ゆっくりとしているといつの間にか終っている。急いでするとすぐに息切れがして長続きしないからです。

関連記事一覧